健 康 と 医 療  〜 お役立ち情報リンク集 〜

 

生活お役立ち情報リンク集です!さりげなくおに役立てればうれしいです

Index

Contents

情報検索

冠婚葬祭

お金&法律

パソコン

ショッピング

旅行

グルメ

健康

 

相互

■ ■ ■ ■ 健康と医療の総合ページ ■ ■ ■ ■

高齢化が急激に進行し福祉のそれなり(?)にある程度充実してきた現代人にとっては、やはり関心が最も高いものの一つではないでしょうか?

元気なときは殆ど健康に関心は持ちませんが病気になったとき、怪我をしてしまった、どこか体の不調が…そうなって初めて気づく健康のありがたさなんて・・・

おくすり110番

⇒ 病院の薬がよくわかるホ-ムペ-ジ

ハイパー薬辞典

⇒ 薬の効能や副作用、注意点などを、名前や記号から

医者からもらったがわかる

⇒ 病院から貰った薬の調べかたやその薬の効能調べ

おくすりナビ

⇒ 薬と健康の情報

Gooヘルスケア

⇒ 五十音、アルファベット、製薬会社名から検索

医療薬品情報室

 インターネット医薬品の情報検索ページ

 

全国10万件のお医者さんガイド

病院クリニック歯医者を、地域・診療科目・特色・診療時間などを指定しいろいろな方法で検索や口コミ病院情報や、ネット医療相談

医療健康Web

良い医療機関の選び方、受付の仕方、診察の受け方までを受診するに当たっての全てを紹介など適切な受診方法や薬の飲み方など医療と健康をサポート

病院データベース

医療の缶詰、あなたの街の近くのお医者さんを探し。もし自分の家の近くのお医者さんが、まだ登録されていない場合は、是非とも御一報下さい。データベースに登録します

医療機関検索エンジン

「ドクターナビ」は全国の病院・歯医者を検索できるサイトの比較、評価サイト。検索サイトの検索ができる唯一のサイト。

医療と健康の症例サーチ

医療と健康の独自の検索システムで症状から病名の検索

医療と健康よろず相談室

無料の医療相談室。人工知能による頭痛相談や健康問題の解説

健康の森

病気をチェック!日本医師会による症状や診断・治療法などの疾患解説

日本医師会

ガン情報サービス

医学情報家庭版

厚生労働省

ヘルススクランブル

メンタルクリニック(精神傷害)

何でも質問箱

Gooヘルスケア

サイバードクター

日本看護協会ホーム

Yahooヘルスケア

妊娠と出産

     

健康ネット

 その他医療 

肥満チェッカー

健康倶楽部

歯科医療

基礎代謝計算ページ

いきいき健康

 

ページトップへ

contents

 

ひとことポイントアドバイス

乗り物酔い対策  乗り物酔いの薬

花粉対策について

 慈恵医大・花粉情報

 全国花粉 情報花粉いんふぉ

 ヘップチンの花粉情報

 鼻アレルギーお役立ち情報

   

 

◇ テレビで見つけたわたしの二押しの健康&ダイエット(NHKで放送された”難問解決!ご近所の底力”から)

 

”シェイプアップ!”「なんかやらなきゃなぁ・・」なーんて、運動音痴なわたしも一念発起!ジツハ、健康器具なるものをネットショップで買って始めてみました。ところが、根性なしのわたしは相変わらずの3日坊主で断念(涙)最初から高望みするからですよね(^^ゞ

でも見つけました「これなら出来る!!」なんにもいらない。場所もいらない。時間もかからない。あの有名な”グッパー体操”のバリエーション!

ジツハこの体操は筑波大学の先生が考案したようなんです。テレビに出ていたお年寄りがやり始めてウェストが6Cmも減ったとか(実際に出演)、足腰の痛みが無くなったとか、元気が出て物事に積極さが出てきた・・・なーんて、いいことばっかり言ってるじゃないですか。

うん、これはだまされたと思ってやってみるかちあるじゃん!っと、わたしも始めました。どうせタダだもん(爆笑)

 

**1日10分簡単体操** 〜茨城県利根町〜
茨城県利根町では、体操を使ってボケ予防活動を展開。高齢者が簡単に出来て、みんなで楽しく取り組め、しかも長続き出来るというコンセプトの元に作くられた「フリフリグッパー体操」は、その名の通り、腰を振りながら、手をグーパーするだけの簡単なもの。
しかも、脳の活性化だけでなく、ダイエットや足腰の痛みの改善など様々な効果があることからお年寄りの間で大ブーム中。

◆フリフリグッパー体操のポイント
1) 腰を左右に振る
  ・注意点:足は肩幅に開き、ハの字に。頭は動かさず、呼吸を止めない
2) かかとを上下させる
  ・注意点:つま先はつけたまま
3) 手をグーパーする
  ・注意点:手をグーパーして肩を動かす時に肩胛骨(けんこうこつ)を動かすように意識
4) 1〜3を一緒に行う
*運動の目安⇒脈拍は安静時の1.4倍程度に保つ(あまり激しく運動すると脳に逆効果になる


もっと詳しく知りたい方はNHKのホームページで も紹介しています。

ページトップへ

contents

◆ 耳鳴り・・・上手につきあいましょう

潜在的に耳鳴りに悩んでる現代人は非常に多いのではないでしょうか。殆どの方はあきらめてしまっている場合が殆どと思います。一度専門医に相談してみるのも・・・。静かな空間を取り戻せたらとっても嬉しいことですよね。

■耳鳴りとは?

耳鳴りは、周囲に音源がないのに音を感じる状態で、音色も音の大きさも人によって異なります。耳鳴りが起こる仕組みはよくわかっていませんが、耳鳴りが起こっているときの多くの場合は、同時に難聴を伴っていることがわかっています。しかも耳鳴りが起きている音とほぼ同じ質の音が聞こえにくくなるという難聴を伴っていることがわかっています。

したがって、耳鳴りがある場合は、難聴を起こす病気を疑う必要があります。

■難聴を起こす病気 難聴を起こす以下のような病気は耳鳴りを引き起こすことが多くあります。 

@老人性難聴: 加齢に伴い、通常、両方の耳に起こります。「キーン」という高音の耳鳴りが多い。

Aメニエール病: 中年層の女性に多く見られ、激しいめまいとともに起こる。片方の耳に起こることが多く、「ゴー」「ザー」という低い音の耳鳴りがする。放置すると難聴が残る。

B急性低音障害型感音難聴: メニエール病と同様、低音の難聴と耳鳴りがするがめまいは起こらない。耳鳴りと難聴の発作を何回も繰り返すとメニエール病に移行していく。

C突発性難聴: はっきりした原因がなく、突然、難聴、耳鳴りが起こる。音に特徴がないが、「いつから聞こえが悪くなった」とはっきり自覚できる。片耳に起こる。

D音響性難聴、騒音性難聴: 音がうるさい環境にいたことで難聴になるもの。

これ以外に難聴を伴わない耳鳴りもあります。その場合はストレスなどによる心因性の耳鳴りが考えられます。また老人性難聴では、初期には難聴の自覚がなく、耳鳴りだけが聞こえるということもあります。

 

■耳鳴りとつきあうには 耳鳴りには一時的な耳鳴りと持続的な耳鳴りの2種類があります。

一時的な耳鳴りは原因を調べれば治ることもありますが、持続的な場合は、なかなか治りにくいといわれています。耳鳴り自体を治すのが難しくても、生活に支障のないように上手につきあっていく方法や苦痛を取り除く方法があります。

ページトップへ

contents