ブラクラ


セキュリティー
ブラクラとは正式にブラウザクラッシャーと呼びWebブラウザに過剰な負荷をかけたり、ブラウザのセキュリティホールを悪用したりして、ブラウザやシステムを異常動作させようとするWebページのこと。ありがちなブラクラとしては「大量のフレームをページ内に生成する」「無限に新規ウィンドウを生成する」「フロッピーディスクを読ませる」「conconバグを発動させる」などがある。他にメールtoストームなどがある。

ブラクラなどあまりアダルトサイトとは関係が無いように思えますがアダルトサイトの掲示板などはよく荒れます。掲示板などでアダルト情報が頻繁に交換されていますが掲示板に書かれたリンク先がブラクラなどの事もあるので簡単に説明したいと思います。


ブラクラ
無限に新規ウィンドウを生成するタイプのブラクラ
  • JavaScriptを使ってブラウザで大量に窓を作る事によりパソコンあるいはOSが処理しきれなくなり結果、パソコンがフリーズし強制再起動をしいられる。
  • タブブラウザを使っていればブラウザは落ちたとしても最近のパソコンならOSまで落ちる事はない、タブブラウザを使ってれば再起動をかけるまでの害には及ばない。
  • 再起動をかければほぼ治る。
  • タブブラウザで対処できる。

メールtoストーム
  • HTMLのイメタグを使ってメール作成文章を大量に自動で起動させる事により結果、システムあるいはOSが処理しきれなくなりパソコンがフリーズし強制再起動をしいられる。
  • 再起動をかければほぼ治る。
  • サンプル
conconバグ
  • conconバグとはWindows95/98のみのバグであり。c:\con\con\conというフォルダにアクセスしようとした瞬間、フリーズする現象です。これをHTMLに埋め込みリンク先をc:\con\con\con(適当)にしリンク先に飛んだ瞬間にフリーズしたらしい。Windows95/98以外なら大丈夫! 古いパソコンの人はパッチはここから入手しましょう。
フロッピーディスクを読ませる(FDAT)
  • HTMLのイメタグを使ってフロッピーディスクに架空のファイルを書き込もうとしフロッピードライブにディスクが入っていない為、空アクセスにより、ガァーガァーうるさい。
  • 再起動をかければほぼ治る
  • サンプル

動くブラウザ
  • ブラクラではないが、JavaScriptを使いブラウザを動かしたり閉じるのが大変な時はタスクバーで右クリックをし閉じるで窓を閉じる事が出来る。窓がアクティブの時はCtrl+Wでも閉じる事が出来る。
  • ウザイだけで害はなし
  • サンプル
全画面表示
  • 表示が全画面表示になる。Ctrl+Wで回避できる。
  • とくに害はないが焦る
ActiveX
  • ActiveXを使った物は強力らしい。実際に踏んだ事はないがActiveXを使う事により色々な事が出来てしまうらしい。タブブラウザを使っていれば簡単にセキュリティーのレベル変更が出来るので普段はOFFにしておくとよいと思う。でも滅多に踏む事はないと思う・・・











 







 
 
CopyRight 2002 All rights reserverd by webmaster